おすすめPAMMでドローダウン比率が少ない安全運用!完全無料で利用可能!

PAMM

こんにちは!シゲルです。

今回は、爆益までは望めないものの、かなり安全に安定した運用が可能なPAMMシステムについてご紹介します。

PAMMとは?

PAMMとは、Percentage Allocation Management Moduleの頭文字をとった略称になります。

似た手法でMAMという運用手法もありますが、どちらもマネージドアカウントという運用手法です。

マネージドアカウントとは?

マネージドアカウントとは、利用者が各自のFX口座に資金を入金して、他のトレーダーに運用をしてもらうか、発注指示のみをすてもらうという運用手法のことを言います。

通常は、PAMMやMAMを開始するにあたり、専用の指定口座を開設して運用を行います。

MAMもPAMMも、利用者自身が開設した口座で運用しますので、運営側があなたの資金を持ち逃げするという行為はできませんので、その点は安心していただいて大丈夫です。

指定された口座を開設後、LPOA=限定委任状(Limited Power of Attorney Form)と呼ばれる契約書を交わすことにより、あなたの口座と紐づけされてトレーダーの発注指示があなたの口座にリンクされて運用が行われます。

PAMMとMAMの違い

PAMMとMAMはよく似ていますが、どこが違うのでしょうか?

仕組みとしては、PAMMもMAMも他者(トレーダー)に運用または発注指示をもらうという運用方法です。

PAMMとMAMの決定的な違いは、取引履歴を見ることが出来るか、できないか、の違いです。

取引履歴を閲覧可能なMAM

MAMのほうは、利用者も取引運用履歴を閲覧することが可能なマネージドアカウントです。その分、MAMは透明性が高いと言えるでしょう。

MAMでは利用者は運用履歴をすべて見られるので安心である反面、トレーダーに任せての運用なので、利用者の考えと違う運用となっても手を出すことはできないので、かえってストレスとなりうる面もあります。

取引履歴が見られないPAMM

一方、PAMMでは利用者は取引運用履歴を見ることはできません。その主な理由はロジックの漏洩を恐れてのことですが、利用者側からするとMAMに比べて透明性という点ではデメリットとなってしまいます。

ロット分配方式のMAM

運用履歴の面で見るとPAMMのデメリットが大きいように見えます。

では、利益の分配方式での違いを見てみましょう。

MAMはロット分配方式で利益を分配します。

MAMでは、親口座(トレーダーの口座)のロット数にあわせて、利用者の口座の資金量に応じたロットで運用する仕組みとなっています。

ということは、親口座で含み損を抱えた場合は、当然利用者の口座でも含み損は発生してしまいます。

損益分配方式のPAMM

対するPAMMは、損益分配方式になります。

親口座だけで取引をし、親口座で発生した損益をユーザーの資金に応じて分配が成される
仕組みが損益分配方式です。

つまり、結果だけが反映される仕組みなので、利用者の口座で含み損を抱える心配はありません。

逆に言うと、含み損を抱えないのでユーザーの口座にポジションは反映されません。そのため、PAMMではポジションが表示されず、損益だけが表示される仕組みとなっているのです。

言い換えると、MAMは親口座もユーザーもポジションを持ち、一緒に取引をします。
PAMMのほうは親口座だけが取引をして、その結果が分配される、という事になります。

どのメリットを優先されるかは、ご利用者様の考え方次第ということですね。

今回のPAMMの特徴

今回提供されるPAMMの特徴についてご説明しましょう。

スマホのみでOK

今回のPAMMは、基本的にスマホさえあればご利用可能です。

システムをご自身でPCに組み込むなどの面倒な作業はありません。

1点だけ、FX Beyondの口座開設時はできる限りPCでGoogleクロームからの作業でお願いしております。詳しくはお申し込み後にご説明いたします。

参加費用は無料!

VPSなどを契約する必要もありませんので、PAMMを利用するうえで余計な費用は一切かかりません。完全無料でプロトレーダーに運用してもらうことが可能なシステムとなります。

入金ボーナス100%付与!【期間限定】

FX Beyondにて入金額に対して100%のボーナスを受けることが可能です。

最低証拠金は20万円からとなりますので、20万円の入金で40万円分の運用が可能となります。ただし、こちらは期間限定の特典になりますので、ご希望の方はお早めにお申込みされることをお勧めします。

今回のPAMMシステムの概要

マネージドアカウント PAMM ポジションは見られません。
参加費用 無料
運用成功報酬・手数料等 0円
トレードスタイル EUR/USDをメインとしたスキャルピング。市況に応じて他通貨ペアも併用
証券会社 FX Beyond
最低証拠金 20万円以上
レバレッジ 500倍(レバレッジ規制はございません)
想定月利 10~20%
取引通貨 EUR/USDメイン、他通貨も状況により加える
ロット数に応じて自動でエントリ―される仕様

 

【PAMMの魅力・まとめ】
✅スキャルピングトレード
✅ポジションの平均保有時間は6時間〜7時間
✅毎月安定した10%月利を目指す
✅通貨取引、ゴールド、仮想通貨のトレードに対応できるトレーダー
✅成果報酬ナシで参加可能
✅複利運用で100万円が1年で300万に増える可能性アリ
✅最低証拠金20万円から参加可能
✅スマホ1台だけで運用できる
✅入金ボーナス100%(期間限定)

 

今回のPAMMトレーダー概要

今回のトレーダーさんは、スキャルピングを得意とされる方で7年のトレーダー経験をお持ちです。

相場のボラティリティやその時期特有の変動により、スタイルを変化させて攻撃的ながらも安定なトレードが魅力な方とのこと。

社会人トレーダーとして運用を開始し、その中で独自の投資スタイルを構築されていきました。その後、専業トレーダーとなります。

そのトレードの安定性や独自の手法が評価され、数々のファンドからオファーを受け、個人トレーダーと兼業でファンドトレーダーとしても活動をしている方とのことです。

利確・損切ラインを常に意識したトレードを行い、過去、どのようなトレードで勝ってきたか・負けてきたかを分析し、独自の勝ちパターンを発見し、独自の手法を確立されたそうです。

得意通貨ペアはEUR/USD、GBP/USD、XAU/USDなど。

今回のPAMMのエビデンス

今回のPAMMの過去の実績を掲載いたしますので参考になさってください。

証拠金は50万円での運用です。

2021年5月実績:+60741円(12.1%)

2021年6月実績:+58070円(11.6%)

2021年7月実績:+56138円(11.2%)

2021年8月実績:+66454円(13.2%)

2021年9月実績:+54978円(10.9%)

 

PAMMへの参加方法

今回、当記事をご覧いただきPAMMをご利用されたいと思われた方は、当ブログの公式LINEにお友だち登録をお願いします。同時にメッセージで「PAMM希望」と一言送ってください。折り返し詳しい参加方法についてご案内させていただきます。

今回のPAMMは、想定月利10%~20%となっていますが、正直なところ平均月利で10%前後ではないかと思います。ですが、今回は複利での運用も可能となっています。また、かなり手堅い運用となっていますので結果的には、1年後には単純計算でも120%前後の利益を見込める可能性も十分にあると思います。

まずは最低証拠金から開始して、信用に値すると判断されたら増資するという方法も取れますので、ぜひご検討いただければと思います。

あなたのご参加を心よりお待ちしております。それではまた。

最後までご覧いただきありがとうございます!

当サイトでは、超優秀なFX自動売買EAの無料モニター権利を差し上げています。現在無料でご利用いただけるのは、ビーストプラス・ゴリラの各自動売買EAと、超優秀プロトレーダー「ベルフォート」さんのMAMシステムZOO・最強プロトレーダーMAMのサバンナ、そして半自動売買EAの5種類です。

ご利用希望の方は、下のバナーから公式LINEに友だち申請していただき、使ってみたいEA名をメッセージしてください。

例)「ビーストプラス希望」「ZOO希望」「サバンナ希望!」という感じで♪

特典満載の特典サイトにもご招待します!

各FX自動売買EAの詳細については、各記事をご参考ください。

ご質問もお気軽にLINEからご連絡くださいね!

あなたとの出逢いをお待ちしています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました