Rabbitラビット守備特化型FX自動売買EA!最高のポートフォリオを構築しよう!

Rabbit

こんにちは!シゲルです。

FX自動売買EAで人気の「ビースト」「ウルフ」の開発チームが、またまた新しいシステムをリリースしました。その名も

Rabbit(ラビット)です!

今回は、Rabbit(ラビット)がどのようなFX自動売買EAなのか、ご紹介していきましょう。

FX自動売買EA、Rabbit(ラビット)とは?

Rabbit(ラビット)とは、コロナ禍の相場を含めた過去3年間のバックテストで溶けない実績を示したFX自動売買EA(エキスパート・アドバイザー)です。

また、ローソク足のプライスアクションを分析判断する最新ロジックを搭載することにより、FX自動売買EAにもかかわらず、トレーダーの裁量に非常に近いエントリーを実現したシステムがRabbit(ラビット)です。

すでに高性能FX自動売買EAとして大人気の「ウルフ」「ビースト」シリーズを手掛けた開発チームがリリースした、「動物シリーズ」の最新作で、最高峰のEAです。

Rabbitフォワード実績 2021年5月第2週

2021年5月第2週の実績データです。100万円の運用なので週利2.7%です。このペースであれば月利10%は超えるでしょう。

FX自動売買EA、Rabbit(ラビット)の特徴

Rabbitの通貨ペアは?

Rabbitの扱う通貨ペアは、

USDJPY(米ドル/日本円)、USDCAD(米ドル/カナダドル) の2通貨ペアです。

CAD(カナダドル)はあまり馴染みがない通貨かもしれませんね。国内のFX会社でも取り扱っているところはあまりありません。

USDCAD(米ドル/カナダドル)の特徴

米ドルとカナダドルは、2つの通貨の時間軸が重なっているという、ドルストレートの中でも珍しい通貨ペアです。

メリットとしては、どちらも北米の通貨で時間軸が重なっているので、特にNY時間で活発な値動きを示す点です。

また、金利差が少ないのでマイナススワップを気にする必要がほぼないので長期取引にも向いていると言えます。逆に、デメリットとしてはスワップ投資には向かない、ということですね。

 

対資金ロット比目安(運営設定、2チャート運用の場合)

Rabbitの推奨ロット設定は以下の通りです。

スタンダード口座

10万円/0.01ロット(ドル円単体)
20万円/0.01ロット(ドルカナ単体)

例)
30万円/0.01ロット(ドル円)0.01ロット(ドルカナ)

Rabbitでは、ドル円は10万円から、ドルカナは20万円からとなりますので、証拠金10万円スタートの場合は基本的にはドル円のみの稼働となります。

Rabbitのロジックは?

Rabbit(ラビット)のエントリーロジックは、ナンピン系ロジックをメインにしてはいますが、中期・長期の移動平均に加えて、ローソク足のプライスアクションを分析判断する最新ロジックを搭載しました。

プライスアクションでの分析を導入することにより、投資家心理をしっかりと反映することが可能となり、単にインジケータだけに頼っている既存の他のEAよりも高性能、かつトレーダー裁量に近いエントリーを実現することに成功しました。

※プライスアクションとは、投資家心理を反映する「ローソク足」の動きを解析し、相場に反映される投資家の心理を読み解いて相場の状況を判断する手法です。

プライスアクションについては、こちらでまとめましたので興味のある方は参考になさってください。

ウルフ・ビースト・Rabbitを比較すると・・・

ウルフ、ビースト、Rabbitの3つの特徴を比較すると、以下のようになります。

ウルフ 超攻撃型
ビースト 攻撃性 + 守備力
Rabbit 守備特化型

つまり、Rabbitにはウルフ・ビースト開発チームにしか再現することができない、守備特化型のエントリーロジックを搭載しているので、「ウルフ」「ビースト」「Rabbit」のトリオでまさにバランスの取れた最高のポートフォリオを構築できるのです。

【ポートフォリオとは?】
ポートフォリオとは、資産運用における分散投資のことをいいます。本来は書類カバン(中に証券類が入っている)の意味で、それが転用されて使われるようになった言葉です。

Rabbitはコロナ相場も乗り切ってきた!

苦い思いをした方も多いかもしれませんが、急激な値動きがあったコロナ相場でも、Rabbitは資金を溶かすことなく乗り切ってきました。

Rabbitはこの相場を乗り切れたのですから、ほぼ全幅の信頼をおいても問題ないシステムだと思いませんか?

Rabbitの取り扱い証券会社は?

Rabbitは、転売防止のため取り扱い証券会社が決められています。

Rabbitの取り扱い証券会社はXM証券です。

XM証券は海外の証券会社ですが、日本で一番人気のある証券会社で安心してご利用いただくことができます。

 

 

どのサイトも、XM証券を高く評価しているのがお分かりいただけると思います。海外の証券会社というだけで気後れする方もいらっしゃるかもしれませんが、安心してご利用いただければと思います。

Rabbit(ラビット)の仕様

Rabbitの仕様は以下の通りです。

取引通貨 USDJPY(米ドル/日本円)

USDCAD(米ドル/カナダドル)

証券会社 XM証券
ロジック 適応的戦略型ナンピンシステム
証拠金 10万円から可能
ユーザーが任意に開始ロットを設定できる仕様
目安のロット数 10万円/0.01ロット(ドル円単体)
20万円/0.01ロット(ドルカナ単体)

FX自動売買EA、Rabbit(ラビット)バックテスト公開

バックテスト画像

2019/01/01-2021/05/05
「ドル円」

 

 

2019/01/01-2021/05/05

「ドルカナ」

FX自動売買EA、Rabbit(ラビット)はこんな方におすすめ

Rabbitは、厳選されたポイントでのエントリーが可能となるため、想定月利も10%以上を出すことが可能となっています。

攻撃的なウルフやビーストよりはやや低めな月利ではありますが、このご時世、月利10%の投資案件自体、そうそうあるものではありません。

コツコツと資産運用をしたい方はもちろん、すでにほかのEAを運用して実績を積んでいる方なら、Rabbitを併用することにより独自のポートフォリオを組むことも可能です。

またRabbitは、この手の自動売買EAとしては、圧倒的守備力を備えていますので含み損を抱えて毎日気が気じゃない、という心配もありませんので精神的にも楽に運用できますので、既存のナンピン系EAでヒリヒリする日々を送っている方にもお勧めですね(笑)

FX自動売買EA、Rabbit(ラビット)の販売価格は?

この、守備特化型の最高峰EA、Rabbit(ラビット)の販売価格ですが・・・

なんと!無料でお使いいただけます!3年間、1度も資金を溶かすことなく、安定して利益を上げ続けてくれるFX自動売買EAを無料で使うことができるのです。

ただし、Rabbitが無料で使えるのは期間限定です!

本来は有料で提供する予定だったものを、今だけ無料でお使いいただけるのです。次にこのページを見たときには、すでに有料になっていた・・・ということも十分あり得ます。

含み損におびえながら運用するより、Rabbitで安心して運用するほうが精神衛生上もよろしいのではないかと思います^^

また、攻撃型EAとの組み合わせにより、より確実に利益を確保する仕組みが作れますので、無料の今のうちに入手するべきだと思います。

Rabbit(ラビット)を手に入れるには?

このRabbitを手に入れるのは、実にカンタンです。

私の公式LINEに友だち申請していただき、「ラビット希望」とメッセージするだけです。

折り返し、詳しいご案内をさせて頂きます。

もちろん、ビースト・ウルフを同時にご案内することも可能です。資金に余裕のある方は、ぜひウルフ・ビースト・Rabbitの3つを使って、安定のポートフォリオを組んでいただければと思います。

どうぞお気軽にメッセージくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました