【FX自動売買】サバンナシステムMAM口コミと評判 を検証してみた!

SAVANNA

こんにちは!シゲルです。

サバンナシステムはおかげさまで絶好調です。

ですが、中には「サバンナシステム 詐欺」でしっかりと詐欺扱いされているサイトも見受けられます。表現の自由が認められている国ですから、好きに書いていただいて構わないのですが、他所のシステムを詐欺扱いするには、あまりにもFXの基本的なことを理解されていない部分が多く、悲しい気持ちになってしまいました。せっかく悪口を書かれるのなら、本気で書いてくれないと(;’∀’)

今回の記事は、サバンナシステムが詐欺だとおっしゃる方に、どうせなら正しい知識をもって悪口を書いていただくためのレクチャー記事ですので、サバンナシステムが詐欺だという記事を書かれた方以外は、そっとページを閉じて下さいませ。

サバンナシステムは詐欺だと多くのサイトが・・・

サバンナシステムは詐欺だと、多くのサイトからたたかれています(;’∀’)

ですが、実は皆さん同じグループの方がほとんどですよね。

(そりゃ、まともな方だったら、まだ始まって間もない(もしくは始まる前から?)詐欺扱いとか、できないですよね(;^_^A  )あっ!心の声がついwww

サバンナシステムはもちろん詐欺などではありませんが、そんなことよりも、今回は「サバンナシステムは詐欺です」と、公然と悪口を書かれている方々が、いかにお勉強不足なのかを、検証してみたいと思います。淋しいことに、我々と同じようにFXのシステムを紹介している方たちとは思えない薄~~~い知識です💦

個人攻撃をするつもりはありませんので、画像などを勝手に引用したりは致しません。文章は一部引用しますが、サバンナシステムを詐欺扱いされている記事の引用元は、その方の名誉のためにも控えさせていただきます。

正しい知識をご理解いただけたら、そのうえで、正々堂々としっかりと悪口を書いていただくようお願いいたします。いまのままだと、あなたのブログとあなた自身の信用が落ちてしまうことを危惧しています。余計なお世話かもしれませんが。

サバンナシステムのトレーダー情報が詐欺だ!

まず、サバンナはMAMというシステムで、プロのトレーダーさんが運用してくれるタイプのものになります。

サバンナの紹介記事はこちら↓

サバンナシステムを詐欺とおっしゃるあなたは、サバンナのLPからトレーダーのプロフィールの画像を転載し(違法)、情報が薄いとの指摘をされていますね。

トレーダー情報は紹介者がしっかりと紹介している

LPには最低限の内容しか書かれていません。サバンナは基本的には、各紹介者の紹介がなくては稼働できないシステムです。なので、LPよりもむしろ各紹介者さんの記事のほうが、トレーダーさんの深いところまで紹介してくれています。

読む側からすると、サバンナのトレーダーの悪口を読めば読むほど、あなたがおすすめされているMAMのトレーダー情報がもっと薄い(というかトレーダーについてほぼ触れられていない)ことが際立って見えてしまいます。ご自身の首を絞めているだけなのに、気づかれていないようです。

あなたの悪口記事とあなたのオススメMAMの記事を読んだ後に、サバンナの紹介者さんの記事を読まれた方は、どちらのトレーダーがちゃんとしているか、すぐに判断されると思います。

すでにサバンナが発表されてから、かなりの日数が経っていますので、サバンナの各紹介者さんの記事に目を通していただき、あなたの記事と見比べていただければと思います。一般の方は、どちらの記事にも目を通されていますよ。そして、私などに指摘されるまでもなく、その内容の差に気づかれていることと思います。むなしい・・・

実際にサバンナシステムのトレーダーさんがお話をされている動画です。他のシステムで、ここまでトレーダーさんが出てくることはまずないでしょう。どうぞ、ご覧になって、あなたの悪口記事の参考になさってください。むなしい・・・

証券会社がトレードビューだから詐欺だ!

サバンナシステムが詐欺だとおっしゃる方々から、サバンナシステムの証券会社については、以下のようなご指摘を受けています。

ここではB-bookだのA-bookだのという話が出ています。

ここの話を見て、正直びっくりしました。

海外の証券会社はどの証券もほとんどがB-bookです。
あの有名なXMもB-bookという噂が出ているくらいです。

でもこれって、証拠がないんですよね。
証券会社に直接聞かないと分かりませんし、聞いても答えてくれないケースがほとんどです。

なぜなら、どの証券会社もA-bookも扱うし、B-bookも扱います

この辺の知識がないのかな?と驚愕でした。

XMがB-Bookというのは、噂でも何でもなく事実です。

日本で一番人気があるFX会社のXMがB-Bookだと知らないあなたがFXツールを配布されていることのほうがよっぽどびっくりです!!(笑)

確か、XMを使用したツールも配布されていたように思うのですが(違っていたらすみません。あまり興味がないもので・・・)、あなた自身の扱う商品の知識すらおぼつかないことを、他ツールをディスることで明確にされてしまっているようですよ。むなしい・・・

 

LPには「A-Book、B-Book」という言葉が飛び交っていました。
内容を見ると「B-Bookは詐欺商材が多い」等と結構批判している様な内容でしたね!
しかしながらAでもBでも取引する相場は一緒なのでどちらがどっち?というのは無いのかなと思います。
そもそも自身が開設した証券会社の口座がAなのかBなのか?断定は難しいかなと思います。
今回預けた資金が溶けたら「B-Book」の可能性が高いかなと・・・

「そもそも自身が開設した証券会社の口座がAなのかBなのか?断定は難しいかなと思います。」

TradeViewは、海外の証券会社でも数少ない、A-Bookを公言している会社です。これも、ちょっとググればいくらでも出てきます。

 

 

証券会社は会社ごとにA-bookだのB-bookだのという話がついて回りますが、

個人的な見解としては、相当ヤバそうな会社でなければ

よっぽど問題ないと思っています。

ちなみにLPではTrade ViewはA-bookだと断定していますが、

ツールの特徴にもハイレバとあります。

A-bookかどうかは正直すこし疑問です。

ちょっとよくわからないのですが、「相当ヤバそうな会社でなければよっぽど問題ないと思っています。」とありますが、相当ヤバそうな会社とは、何をもって判断されるのでしょうか?イメージでヤバそうとか決めつけるほうが、よっぽどヤバい(笑)

さらにこちら↓は文章自体が破綻しています( ノД`)シクシク…

ここの紹介者は、Tradeview(トレードビュー)はA-book業者だと思っている事です。

基本、海外証券会社は「A-book」と「B-book」の両方で運営してます。

まず、ここを理解していないのでは無いかと思います。

そんな発言(記事)がほとんどですww

そして、サバンナがA-bookで行っているかは、証券会社のかなりの上層部(もしかしたら運営の上層部だけ)しか知らない事です。

Tradeview=「ハイウォーターマーク方式」と呼ばれる「完全成果報酬型」の方式だと思っている方が多すぎですww

採用しているのは、一部であり全てではないのが普通なので、本当にA-bookなのかは疑問です。

確かに、A-BookとB-Bookの両方で運営していてその割合が様々なのは確かです。ですが、先ほども触れた通り、TradeViewは数ある証券会社の中で、A-Bookであると公言している数少ない証券会社のうちの一つで、そのため信用度がとても高いのです。

そもそも、「Tradeview=「ハイウォーターマーク方式」と呼ばれる「完全成果報酬型」の方式だと思っている方が多すぎです」って、誰もそんなこと書いていないのに( ノД`)シクシク…

TradeViewは証券会社であって、ハイウォーターマーク方式と呼ばれる完全成果報酬型なのはサバンナの仕組みのことです。サバンナが詐欺だとおっしゃるあなたは、FXの勉強以前に「こくご」のお勉強が必要なのかもしれませんね。むなしい・・・

どうせ悪口書くなら、ちゃんと悪く書いてほしいです(笑)

※最後に取り上げた記事は、すでに削除されたようです。賢明なご判断だと思います。

A-Book とB-Book の違いについて

A-Bookとか B-Bookとか、FXになじみのない方には聞きなれない言葉だと思います。私もFXを始めるまでは聞いたこともありませんでした。

ですが、FXの商材を紹介する者となれば話は別です。A-Bookと B-Bookの違い くらい、明確に答えられないと恥ずかしくて表を歩けません(;’∀’)

まず、誰でもできる「ググる」という方法だけでも、賢い方ならほぼ理解できると思います。

「A-Book B-Book 違い」で検索すると、Googleのスニペット記事で説明してくれています。

A-bookとB-bookは、FX業者の注文処理方法の違いを指しています。 A-bookのFX業者は、NDD、ECN方式で注文処理を行っていて、注文をインターバンクに流して手数料を受け取る方式です。 対してB-bookのFX業者は、OTC方式と呼ばれるインターバンクに流さない方法。

出典:https ://gforex.asia/

こうなると、「インターバンクって何じゃ?」ってなると思います。で、またググります。

銀行は、外国為替取引の中心的な役割を果していますが、その銀行間取引の場をインターバンク市場と呼びます。最低取引額が100万ドル単位で、場合によっては数億ドルの取引が一度に行われます。取引市場に特定の場所があるわけではなく、情報通信端末、EBS(外国為替の電子取引システム)、外為ブローカーなどを通して取引されています。

出典:https ://faq.monex.co.jp

FXの素人の方でも、Googleでちょっと検索をかければ、これだけ明快な答えが出てきます。サバンナ批判のアフィリエイターさんも、ちょっとの手間を惜しまずに、A-BookとB-Bookって何なんだろう?と思って検索さえしていれば、恥をかかずに済んだのかもしれません。

記事を読んでいる方でも、ちょっと気になればすぐに調べていらっしゃる方のほうが多いと思うので、たぶんあなたの記事に信頼性がないことに気づかれていますよ(;’∀’)

FXの注文処理方法に違いがあることを理解していれば、「AでもBでも取引する相場は一緒なので」などという恥ずかしい表現はできなかったでしょう。

では、インターバンクに流すか流さないかで、何が変わってくるのでしょうか?

取引の透明性とノミ行為

A-Bookの証券会社は、直接インターバンク市場に注文を流します。FX業者を介さないので、意図的なレート操作などがない透明性が高いトレードが期待できます。

かたやB-Bookの場合は、インターバンクに注文を流していないので、どんな注文でも約定しやすいというメリットはあります。しかしながら、お金は自分たちのところにありますから、ノミ行為も可能なので、意図的にお客様の資金を取引上は溶かして、そのまま資金を自分たちのものにしてしまうことも可能です。

もちろん、B-Bookの会社全てがそのような行為をしているわけではありません。ですが、MAMの場合、B-Bookを利用して意図的にお客様の資金を取引上は溶かして、そのまま資金を自分たちのものにしてしまうことで詐欺が成立してしまうのです。

ところが、A-Bookの会社は、お客様の資金を自分たちで抱えることができませんので、仮に意図的に資金を溶かしても、お客様の資金のノミ行為をすること自体できません。

つまり、A-Bookの証券会社を選んでいるということは、詐欺行為ができない道を自ら選んでいる、ということなのです。サバンナシステムは詐欺行為自体、行うことができないというわけです。

A-BookだのB-Bookだの騒いでいる、などと書いていたあなた、顔が真っ赤ですよ(;^_^A

そして、サバンナシステムが詐欺だとおっしゃっているあなたの取り扱っているMAMの証券会社は、大丈夫ですか?知らない間にご自身が詐欺MAMを紹介してたりしませんか?

せっかくまともなEAを紹介できるのに

私は、サバンナシステムを詐欺扱いされた方々のツールは実際に使用したことはありません。なので、ツールがいいとか悪いとかは私は書きようがありません。

ですが、私のLINEに登録してくださっている方からは、あなたがたのツールを使っていて、一部のツールではしっかり利益を出していると聞いています。しかも複数の声です。

ならばなぜ、そのツールの良さをもっとアピールしないのですか?ほかのツールの悪口を書いて、ご自身の知識の浅さを露呈するよりも、あなたの自慢のツールを、もっと掘り下げて紹介したほうがいいとは思いませんか?

今回、私が参照させていただいた記事の中で、外国人?の方の記事だけ、ちょっとちゃんとした記事だったように思えます。おそらく、運営の指示ではなく、ブログ運営者さんなりに調べて感じたことを書かれていると感じました。こちら側からすると、「それ違うよ!」という部分ももちろん多かったですが、ちゃんとブログ運営者さんの意思は感じたので、批判意見として素直に受け止めたいと思いました。たぶん、あたえられた素材をご自身で吟味して、ご自身の意思で書かれたのだろう、と思います。そのブログでは、A-Book B-Bookとか触れていませんでしたし。ただ、特商法に関しては、もう一度ちゃんと調べることをお勧めします。

他は残念ながらダメですね(;^_^A 上からの話を鵜呑みにして、ご自身で調べることもせずに書かれた記事なので、根拠のないただの悪口でしかないです。どうせサバンナシステムを批判するのであれば、もうちょっと最低限のことは調べてから書いてほしいです。冒頭に申し上げたように、表現の自由を認められた国なのですから批判自体は自由です。

策士、策に溺れる

たぶん運営から、「サバンナシステムっていうのが出るらしいから、サバンナシステム 詐欺 とかいうキーワードで書けばアクセス獲れるよ」と言われて、貰った材料を薄っぺらくリライトした記事なのが見え見えなのです。

検索順位で上位表示できたところで、記事の内容が悪ければ売り上げは上がりません。こちらのグループでは、中古ドメインで、テンプレ化して上位表示させる作戦のようですが、確かに上位表示は多くされています。

ですが、あの記事の内容だったら、おそらく思うようにLINE登録されていないだろうと推測できます。上位表示する技術だけあっても、読む人のことを考えない記事は、読む人に響きません。策士、策に溺れる、です。

ちゃんとしましょうよ(笑)

どうせ批判記事を書くなら、せめて間違えた知識で書くことだけはやめてほしいです。そしてそれは、記事を読む方にも伝わっています。すなわちあなた自身であなたの首を絞めているだけです。

他の記事にも書いたのですが、FXの地位がいつまでも向上しないのは、詐欺が蔓延っていることと、末端で活動している私たちが、こんなレベルの低い争いをしているからだと思いませんか?ほかの悪口に使う時間があるなら、先ほども触れたように実績を出しているツールについて、詳しい記事を書くことに時間を使ったほうが、あなたのためでもあり、記事を読む方のためでもあり、ひいてはFXの地位の向上にもつながり、もっとFXのシステムを安心して利用してくださる方が増えると思いませんか?

まずは、詐欺扱いしていただいても全然かまわないので、間違えた知識の部分だけは修正してくださいね。見ているほうは本当に恥ずかしいですよ。

それではまた!

最後までご覧いただきありがとうございます!

当サイトでは、超優秀なFX自動売買EAの無料モニター権利を差し上げています。現在無料でご利用いただけるのは、ビーストプラス・ウルフ・ゴリラ・ラビットの各自動売買EAと、超優秀プロトレーダー「ベルフォート」さんのMAMシステムZOO・最強プロトレーダーMAMのサバンナの6種類です。

ご利用希望の方は、下のバナーから公式LINEに友だち申請していただき、使ってみたいEA名をメッセージしてください。

例)「ビーストプラス希望」「ZOO希望」「サバンナ希望!」という感じで♪

特典満載の特典サイトにもご招待します!

各FX自動売買EAの詳細については、各記事をご参考ください。

ご質問もお気軽にLINEからご連絡くださいね!

あなたとの出逢いをお待ちしています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました