トレンド相場とレンジ相場とは?【FX基礎用語】

FX基礎講座

こんにちは!シゲルです。

今回は、「トレンド相場とレンジ相場」

について解説していきます。

FXではよく聞く言葉なので

しっかり覚えてくださいね♪

トレンド相場とは?

トレンド相場とは、

相場の流れが、一定方向に

流れている状態のことを言います。

トレンドには

上昇トレンドと下降トレンドがあります。

上昇トレンド

上昇トレンドは「買い」の圧力が強い状態です。

チャートで見ると

右肩上がりに上昇している状態が

上昇トレンドとなります。

この場合は、最も利益を狙いやすく

安いときに買って、

高くなったら売ると

利益になりますね。

例えば、

1ドルが100円の時に1ドル買って

1ドルが103円になったときに売れば

3円が利益になる、

という感じです。

下降トレンド

下降トレンドは、「売り」の圧力が強い状態です。

下降トレンドは、

チャート上では

右肩下がりに下降している状態になります。

ですが、

FXは株などとは異なり

「売り」から入ることもできます。

例えば、

1ドルが100円の時に

1ドルを「空売り」します。

「空売り」とは、

投資対象である現物を所有せずに、

対象物を売る行為のことを言います。

この時、手元には100円がある状態ですね。

そして、1ドルが97円になったときに

97円で買い戻せば

差額の3円が利益として残ります。

このように、

FXでは下降局面でも

「売り」から入って

利益を得ることが出来ます。

FXの魅力の一つですね。

 

為替の相場は、

一度上昇または下降の方向に動き出すと

そのまましばらくは

同じ方向に動き続けるという性質があります。

その場その場のトレンドを良く把握して

基本的には逆らわずにトレードすることを

心掛けるのが大切です。

相場というのは、投資家の大衆心理が反映されて

動いています。

ですから、より多くの投資家が注目している

トレンドの分析方法を知っておく必要があります。

レンジ相場とは?

レンジ相場とは、

高値と安値が同水準のまま

維持されている状態のことを言います。

相場は常に上がったり下がったりという

イメージがあるかと思いますが

実は7~8割はレンジ相場の状態なのです。

レンジ相場の時は、

逆張りで相場の反転を狙う手法で

レンジからトレンドに変わる

瞬間を狙うのが一般的です。

ですが、相場の反転を狙うので

初心者の方には

ちょっと難しいかもしれません。

 

今回は、トレンド相場とレンジ相場について

解説いたしました。

LINE友だち募集中!

当ブログでは

ただいまLINE友だちを募集中です。

ご登録いただいた方には

超優秀FX自動売買EA「ビースト」を

ご利用いただけます。

LINE登録後、

「ビースト希望」と

メッセージをください。

折り返し詳細についてお伝えします。

よろしくお願いします。

最後までご覧いただきありがとうございます!

当サイトでは、超優秀なFX自動売買EAの無料モニター権利を差し上げています。現在無料でご利用いただけるのは、ビーストプラス・ウルフ・ゴリラ・ラビットの各自動売買EAと、超優秀プロトレーダー「ベルフォート」さんのMAMシステムZOO・最強プロトレーダーMAMのサバンナの6種類です。

ご利用希望の方は、下のバナーから公式LINEに友だち申請していただき、使ってみたいEA名をメッセージしてください。

例)「ビーストプラス希望」「ZOO希望」「サバンナ希望!」という感じで♪

特典満載の特典サイトにもご招待します!

各FX自動売買EAの詳細については、各記事をご参考ください。

ご質問もお気軽にLINEからご連絡くださいね!

あなたとの出逢いをお待ちしています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました