通貨ペアとは?【FX基礎用語】

FX基礎講座

こんにちは!シゲルです。

FXが初めてという方のために

基本的な用語を

解説しています。

今回は「通貨ペア」についてです。

通貨ペアとは?

通貨ペアとは

文字通り、異なる通貨の組み合わせ

のことを言います。

FXの取引では

例えば、ドルを売って円を買う

というように必ず2通貨を扱います。

その2つの通貨の組み合わせが

「通貨ペア」と呼ばれます。

通貨ペアは慣習として

主要通貨同士では

EUR、GBP、AUD、USD、CAD、CHF、JPY

の順番で並べるようになっています。

ですので、例えばドル円の場合は

USD/JPY

という表記になります。

左側に表記されている通貨は

「取引通貨」と呼ばれ

実際に取引する通貨です。

また、右側に表記されている通貨は

「決済通貨」呼ばれ

取引の差損益やスワップ損益などが

発生する通貨となっています。

ストレート通貨とクロス通貨

現在の外国為替市場では

米ドルが基軸通貨です。

【基軸通貨】国際通貨の中でも中心的な地位を占める通貨を基軸通貨といいます。今日では米ドルです。貿易も金融取引もドル建てが多く、各国の外貨準備もドル建てが最大です。

なので、

米ドルが軸の通貨ペアを

ストレート通貨

またはドルストレート

といいます。

ストレート通貨は

文字通り、

米ドルと取引するだけです。

USD/JPY(ドル円)、EUR/USD(ユーロドル)

GBP/USD(ポンドドル)、AUD/USD(豪ドル)

などがそれにあたります。

それに対して

ドルが含まれない通貨ペアは

クロス通貨

または合成通貨

と称されます。

EUR/GBP(ユーロポンド)、EUR/CHF(ユーロスイスフラン)

AUD/NZD(豪ドルNZドル)、EUR/AUD(ユーロ豪ドル)

などですね。

さらにクロス通貨の中でも

「円」を含むものを

クロス円

と言います。

EUR/JPY(ユーロ円)、GBP/JPY(ポンド円)

AUD/JPY(豪ドル円)などがあります。

 

では、このクロス通貨の売買は

どのように行うのでしょう?

 

豪ドル/円の場合で見てみましょう。

まず、口座にある円で米ドルを買い、

その米ドルを売って豪ドルを買う

という流れになります。

このように、2つの取引がクロスするので

クロス通貨と呼ばれるのです。

クロス通貨は取引量も少なく

安定しないので

やはり市場の主流は

ドルストレート、ということになります。

人気の通貨ペア

では、特に人気のある通貨ペア、

ユーロドル(EUR/USD)・ドル円(USD/JPY)

ポンドドル(GBP/USD)・ドルスイスフラン(USD/CHF)

の4通りの通貨ペアについて、

それぞれ見ていきましょう。

ユーロドル(EUR/USD)の特徴

ユーロドルは、

世界で最も多く取引されている

通貨ペアとなります。

ですが、一日中

活発に動いているというわけでもありません。

やはり、

欧州と米国の組み合わせなので

ロンドン市場が活発となる16時以降と

NY時間の21時からの4時間ほどは

活発な動きを見せます。

逆にオセアニア時間

(オーストラリア・ニュージーランド)

およびその後の東京時間は

値動きは鈍くなります。

ドル円(USD/JPY)の特徴

ドル円も取引量は

非常に多い通貨ペアです。

東京時間では、

9時~9時55分の間が

特に活発な取引が行われます。

また、15時以降からは

欧州などの海外市場が開くため、

ロンドン市場・欧州市場などでも

よく取引されます。

また、ドルのNY市場の時間にも

当然活発な取引が行われます。

特に21時以降は

アメリカの経済指標の発表などもあるため

取引量も活発になります。

ポンドドル(GBP/USD)の特徴

ポンドドルは

値動きが激しいことで有名で

あまり初心者向けではありません。

ですが、

FXトレーダーからは

人気のある通貨ペアです。

日本ではポンド円の人気が高いですが

世界的に見れば

やはりポンドドルの方が

取引量が多いので

その分、予想精度は上がります。

なので

ポンド円よりは

値動きの予想がしやすい

ポンドドルの取引のほうが

おススメです。

ドルスイスフラン(USD/CHF)の特徴

スイスフランは、

日本円と同様に

Safe Haven (資産の安全な避難先)として

認知されているために

主要な経済圏ではない

スイスフランも人気があります。

スイスフランは安全通貨ではありますが

2015年のスイスショックのこともあり

スイス中央銀行は

マイナス金利政策を継続中で

スイスフラン高騰を抑えるために

為替介入も継続しています。

なので、スイス中央銀行の動向を

しっかり読むことが出来れば

大きな利益を望めるとも見られています。

 

様々な通貨ペアがありますが

それぞれの取引量や

ご自身のトレードスタイルを考えて

選ぶようにしましょう。

 

初心者の方であれば

BEASTでの取引通貨ペアでもある

ドル円かユーロドルあたりから

始めるのがいいかもしれません。

LINE友だち募集中!

当ブログでは

ただいまLINE友だちを募集中です。

ご登録いただいた方には

超優秀FX自動売買EA「ビースト」を

ご利用いただけます。

LINE登録後、

「ビースト希望」と

メッセージをください。

折り返し詳細についてお伝えします。

よろしくお願いします。

最後までご覧いただきありがとうございます!

当サイトでは、超優秀なFX自動売買EAの無料モニター権利を差し上げています。現在無料でご利用いただけるのは、ビーストプラス・ウルフ・ゴリラ・ラビットの各自動売買EAと、超優秀プロトレーダー「ベルフォート」さんのMAMシステムZOO・最強プロトレーダーMAMのサバンナの6種類です。

ご利用希望の方は、下のバナーから公式LINEに友だち申請していただき、使ってみたいEA名をメッセージしてください。

例)「ビーストプラス希望」「ZOO希望」「サバンナ希望!」という感じで♪

特典満載の特典サイトにもご招待します!

各FX自動売買EAの詳細については、各記事をご参考ください。

ご質問もお気軽にLINEからご連絡くださいね!

あなたとの出逢いをお待ちしています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました